先取りレビュー 映画のえとせとら 

人生を楽しむ秘訣は、アイリスに学べ!『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』レビュー


メイン_横
現役最高齢94歳(!)のファッショニスタ、アイリス・アプフェルのパワフルな毎日を追ったドキュメンタリーが近日公開される。

ニューヨークのビジネス界で長年実業家として活躍するアイリスは、比類なきファッション・センスの持ち主として知られた存在だ。
全米公開時に各メディアで絶賛された本作はファッション・ドキュメンタリーというより、機知に富んだ人生哲学ドキュメンタリーと呼ぶのがふさわしい。

1921年、ニューヨーク州クイーンズでインテリア装飾家の父と、弁護士でブティック経営者の母の間に生まれたアイリス・アプフェル。
ニューヨーク大学卒業後、雑誌編集を経てインテリア・デザイナーの職に就くと仕事の面白さに開眼する。
大恋愛の末に結ばれた夫のカールとテキスタイル会社を設立し、事業は大成功をおさめる。美術館やホワイトハウスの内装を手がけ、顧客の中にはジャクリーン・ケネディもいた。
仕事で世界中を飛び回るアイリスが各地で収集した織物や工芸品は膨大なコレクションとなり、コレクターとしても名を馳せる。1950年代からニューヨークの社交シーンでは知られた存在だったのだ。

アイリスを一躍時の人にしたのは、
2005年、84歳の時にメトロポリタン美術館で開催され、大反響を呼んだ彼女の膨大なクチュール・コレクションだ。
「80代の新人」は脚光を浴び、それ以降有名化粧品メーカーやファッション・ブランドの広告にたびたび登場、独特なファッションとキャラクターで誰からも愛されるファッション・アイコンとして今なお活躍し続けている。

アイリスの日常は目まぐるしい。
老舗百貨店のディスプレイ企画をプロデュース、テレビショッピングのゲストに登場すれば売り切れ続出、ファッション・イベントにも多数登場、セレブリティとも交流が広い。
テキサス大学の客員教授も務め、ファッション・ビジネス業界を学ぶ講座ツアーも企画するなど、とにかくアクティブだ。
作中ではデザイナーのドリス・ヴァン・ノッテン、「J.CREW」のCEO、ジェナ・ライオンズほか有名デザイナー、フォトグラファー、編集者たちがアイリスへの敬愛を口にしてはばからない。

なぜ、これほどアイリスは人を魅了するのだろう?
鮮やかな民族衣装や工芸品と大ぶりのアクセサリーを組み合わせた独特のファッション、知性に裏打ちされた率直なユーモア、衰えを知らぬ好奇心とアクティブさ…数々あれど、一言で言えば、アイリスが「自分だけの人生を楽しんでいる」からだ。

彼女はこう言うーー「自分を美人だと思ったことは一度もない。私みたいな女は努力して魅力を身につけるの。いろんなことを事を学び個性を磨くの。美人でなくて結構よ」
他人と比較し羨んだり卑下するのは無意味で、自分を受け入れ最大限に楽しむ。
自分の感性を信じ、良いと思うものは値段やブランドには縛られない。
ハイブランドのウェアに、ハーレムの雑貨店で買ったアクセサリーを合わせ、満面の笑みを浮かべるアイリスに感動すら覚えてしまう。
彼女のスタイルには自分を徹底的に肯定した深い自信が満ち溢れ、人はそんな彼女に魅了されるのだ。
そう、これはけしてファッションについてだけの話ではない。
人生をどう生きるか、そのヒントをアイリスは全身で教えてくれる。

「特にルールはない。あっても破るだけ」「毎日無難なことを繰り返すくらいなら、いっそ何もしなきゃいい」など、歯に衣着せないパンチの効いた名言の数々も見所だ。
エネルギッシュな妻をいつも傍らで優しく見守るのはチャーミンングな夫、カール。
60年以上公私に亘りパートナーとして過ごしてなお、仲睦まじくユーモアに溢れた二人のやりとりに、積み上げてきた信頼と愛が垣間見える。

アイリスの魅力を鮮やかに映し出したのは、ゴダールに「アメリカで最高のカメラマン」と言わしめたアルバート・メイズルス監督。
ビートルズが初めてアメリカツアーを行った際のドキュメンタリー『What’s Happening! The Beatles in America』(1964年)、1969年のローリング・ストーンズの全米ツアーを収めた『ローリング・ストーンズ・イン・ギミー・シェルター』(1970年)などドキュメンタリー映画史上に残る作品を遺し、惜しまれつつ2015年3月に88歳で逝去した。作中に映る、監督の優しい眼差しが印象的だ。

人生をどう生きるかは、自分次第。勇気と元気をくれるアイリスのポジティブな人生哲学、観終わる頃にはあなたはきっと彼女を大好きになるだろう。

文:小林サク

『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』
監督・撮影監督:アルバート・メイズルス 『ローリング・ストーン・イン・ギミー・シェルター』
原題:IRIS/2015/アメリカ/英語/カラー/ビスタ/5.1ch/80分/日本語字幕翻訳:チオキ真理/G
配給:KADOKAWA (c)IRIS APFEL FILM, LLC.
公式サイト irisapfel-movie.jp
2016年3月5日(土)より、角川シネマ有楽町他全国ロードショー

記事が気に入ったらいいね !
最新情報をお届け!

最新情報をTwitter で

おすすめ記事