fukigen011
小泉今日子、5年ぶりの主演作!何故か懐かしい、ひと夏の冒険を描いた『ふきげんな過去』の初日舞台挨拶が行われ、ダブル主演の小泉今日子と二階堂ふみ、高良健吾、板尾創路、前田司郎監督が登壇した。(2016年6月25日 テアトル新宿)

MC まずは、ひと言ずつご挨拶をお願いします。
小泉今日子 とっても楽しく、一緒にひと夏をすごしたような映画になっています。
二階堂ふみ 今日の空は、この映画に合った空色だなと思いました。楽しんでください。
高良健吾 台本を読んでいる時からどんな映画になるのかワクワクしていましたが、予想をはるかに超えていました。
板尾創路 説明しにくい映画ですけど、楽しんでください。

MC 小泉さんと二階堂さんは親子役ですが、似せようとした部分はありましたか?fukigen010
小泉 特に意識して似せようとはしませんでしたが、脚本のなかに「まぎれもなく親子」とあったのでそれを忠実にやろうと思いました。
二階堂 小泉さんの役は爆弾みたいなところがあって。ちょっとした火薬みたいなものが、私が演じる果子の中にもあるといいなと。

MC 憧れの小泉さんと共演できてどうでしたか?
二階堂 幸せでした。ご一緒できて勉強になりましたし嬉しかったです。

MC どんなところが魅力だと思いましたか?
二階堂 すべてです。

MC 二階堂さんと共演してどうでしたか?
小泉 映画俳優として頼もしい存在だなと思いましたし、年相応の一人の女の子としても魅力的です。何よりも可愛いです。この間、露出の多いドレスを着ていたのですがピチピチしていて触ってしまいました(笑)ご利益がありそうで(笑)
fukigen002
MC 取っ組み合いのシーンがありましたが、どう作り上げましたか?
小泉 遠慮してやるのも相手にも監督にも映画にも悪いので、やるしかないなと。
二階堂 リハーサルの時に、小泉さんがプロレス技をかけたことがあって。
小泉 4の字固めが得意なんです。わざ的に古いですけど。古い?(笑)

MC お二人と共演して印象に残っていることは?
高良 ずっと緊張していたので、あまり覚えてないんです。かなり緊張していました。楽しかったのは覚えていますよ。

MC 絶妙なキャスティングですが、こだわりは?
前田司郎監督 変わり者の未来子を誰がやればいいんだろうと悩んでいて、プロデューサーから「小泉さんはどうですか」と言われて、これは小泉さんだ!小泉さんしかできない!と思いました。本当に断られなくて良かったです。
fukigen004

MC 過去と未来が混在するストーリーですが、子供の頃はどんな未来を夢見ていましたか?また、この先の未来は?
小泉 子供の頃は、「来たるべき21世紀に向けて夢が広がる」という概念を植え付けられていて。でも実際には、小さい頃に思い描いていた未来化はちゃんとあったんだ!と感じました。この先の未来は……綺麗に終われるかですね(笑)
二階堂 身長が170cmくらいになると思っていました。手が大きいので、大きくなると言われていたのですが未来は違いましたね。この先の未来は……身長はもう無理なので美しい人になりたいなと。
高良 父親がムーという雑誌が好きだったので、その影響で、小学校の文集に『アトランティス大陸を見つけたい』と書きました。この先の未来は……ちゃんとしたい(笑)
板尾 僕は仮面ライダーになりたかったんです。でも、51歳のときに仮面ライダーになれたんですよ。しかもギャラまでいただけるとは(笑)

MC 最後にご挨拶をお願いします。
二階堂 すごく素敵な映画になっています。観終わったあと、不思議な空気を感じてもらえたらいいなと思います。
小泉 本当に好きな映画です。私は、この監督の映画を次も観たいんです。気に入ってくだされば、色んなところで感想を言って盛り上げてください。
■夏と孤独とモノづくり。前田司郎監督『ふきげんな過去』スペシャル動画インタビュー

取材・スチール撮影:南野こずえ、取材:小林サク