画像満載!取材レポ 

日韓合作ラブシネマ『契約結婚』『君にあえたら 妻の恋人』舞台挨拶



日韓合作ラブシネマ『契約結婚』『君にあえたら 妻の恋人』2作品同時上映が行われ、小田飛鳥、階戸瑠李、川瀬陽太、いまおかしんじ監督、森川圭監督が舞台挨拶に登壇した。(2017年8月27日 ユーロライブ)

ひょんなことから知り合った韓国人男性と偽装結婚したが、徐々に惹かれていく女性を小田飛鳥が爽やかに演じる、ほろ苦いラブストーリー『契約結婚』。韓流ドラマにはまる人妻が憧れのスターと出逢い、現実と虚構の間で翻弄される女性を階戸瑠李が熱演するラブファンタジー『君にあえたら 妻の恋人』。旬なグラビアアイドルを迎えた日韓合作による大人のラブシネマとなっている。

泣く子も黙るセクシー番長こと小田飛鳥は、『契約結婚』で初主演となるが「初濡れ場だから極道系かなと思ったんですけど、普通の女の子の役だったのでこんな役もくるんだなと思った。普段はセクシー番長なので、可愛らしさを出すのが難しかった。エロいって言われるより可愛いと言われる方が恥ずかしい」と自虐を交えて自身の役柄をアピール。

本作でメガホンを取ったいまおかしんじ監督が「セクシー番長ってどんな感じなんですか?」と小田に聞くと「思い切りがいいというか、グラビアアイドルだからこうしちゃいけないというのが無くて。やりすぎちゃうのが丁度いいみたいな」と赤裸々に回答。

森川圭監督の『君にあえたら 妻の恋人』で主演を務めた階戸瑠李は、韓流ドラマにはまる人妻を演じており「ドジなナース役なのですが、こんなナースがいたら誰も何もされたくないと思うようなナースだと思って観てください」と意外な見どころを語り、印象に残ったシーンについて「旦那役の川瀬陽太さんと色々とするんですけど、すごいリードしてもらって」と言うと、「人聞きが悪い!」と川瀬が即座にツッコミを入れた。

両作に出演している川瀬が、韓国キャストとの共演や日韓合作について「普段とは違うコミュニケーションが取れて面白かった。聞こえが悪いけど、主演のおふたりともスムーズにやらせていただきました」と答えると、階戸から「お世話になりました」、さらには小田からも「私の初濡れ場の初体験の相手なので一生忘れません」と畳み掛けられてタジタジな様子に場内が沸いた。

取材・スチール撮影 南野こずえ

日韓合作ラブシネマ『契約結婚』『君にあえたら 妻の恋人』
11月2日DVD発売『契約結婚』出演:小田飛鳥、川瀬陽太 監督:いまおかしんじ
12月2日DVD発売『君にあえたら 妻の恋人』出演:階戸瑠李、川瀬陽太 監督:森川圭
配給・DVD発売 レジェンド・ピクチャーズ (C) レジェンド・ピクチャーズ

記事が気に入ったらいいね !
最新情報をお届け!

最新情報をTwitter で

おすすめ記事