美に効く映画【サプリ】Vol.2 『テルマ&ルイーズ』


美魔女ライター 藤井まゆみ『美に効く映画【サプリ】』

筆者は普段、TEAM美魔女のメンバーとして、”年齢を重ねても、美しさを保つ美の魔術”を自らの日々生活から情報として発信するメンバーの一人として活動をしている。そのため、『藤井さんにとって美の秘訣とは?若々しく保つ方法とは?』という同じ質問を繰り返される。もちろん、外見に投資をすることは良いことである。しかし、それだけではない。”内面”を磨かなければ、いくら外見が良かろうと元も子もない。それは男女共に共通だ。人は”内面”を磨くことで豊かさが滲み出て、初めて『外見の美しさ』と手をつなぎ合わせることができるのだ。そのように筆者は『美魔女』として、回答をしている。

今回、推薦する作品は1991年公開、二人の女性を描いた『テルマ&ルイーズ』というロードムービである。アーカンソーの田舎町に住む専業主婦のテルマと、独身ウェイトレスとして働くルイーズは日頃の退屈な生活にうんざりしている。ある日、二人はバーで酒を飲み日頃の鬱憤をはらそうとするが、それがきっかけで大事件を起こす。二人の人生は一変。一台の車での逃亡劇がスタート。日常のストレスを発散するかのように、二人は自由気ままな逃避行の”旅”を楽しんでしまう。しかし、こんなドラマチックな人生には、『始まり』があり『終わり』があることに、二人は後々気づいてしまうのである。

この作品には、登場人物 各々の考え方の違いがあることを描いており、”人”としてのアイデンティティを相手に理解してもらいたい、という思いが込められている。そして、人間として”成長”することを教えてくれる。何を考えるのにも悲観的で男性依存の強いテルマは、勝ち気で独立心の強いルイーズから常に助けられている。言わば、”真逆”の性格の持ち主たちなのである。しかし、二人は『友情』という絆でしっかりと結ばれ、”信頼関係”が出来ている関係だからこそ、テルマは『女性が強く生きていく糧』をルイーズから学び、”強い女性”に成長していくのだ。

今回、筆者がなぜ『テルマ&ルイーズ』をご紹介したか、それには理由がある。『内面を磨くこと』とは、ある”生き方”を映画の主人公から学ぶことが大事だと思うからだ。映画の登場人物には、必ず『目的』がある。もちろん、この作品の主人公たちも『目的』を持った行動をとる。彼女たちの行動を観て、今の自分の状況との比較をしながら見直すことが大切だと思うのだ。『今の人生はパーフェクトで補うものは何もないのか?それとも不満?じゃあ、私は何がしたいの?』と、映画の主人公たちを観ることで、自分と向き合うことができるのだ。

『テルマ&ルイーズ』は、やや女性目線の作品ではある。しかし、男性にも観ていただきたい作品だ。辛い経験を乗り越えた”女”を強く逞しく描いているからこそ、是非『ご覧』いただきたいのである。そして、見終わった後 じっくりと”人生”について考えていただきたい。きっと、より一層 ”美しい”自分に磨きがかかり、前に一歩前進できる毎日になるはずである。

ライター 藤井まゆみ (モデル・オスカープロモーション所属)

第1回国民的美魔女コンテスト・美肌美魔女賞・受賞。
『美ST』のTEAM美魔女として多方面で活躍する一方、LAの留学を経験するほどの大の映画好きと知識の豊富さを活かし、映画ライターとしても活動。
“映画を見て美しくなろう”をコンセプトに、美に効く映画を処方します。
ブログ http://bimajo.jp/blog/fujii/index.html
藤井まゆみのビューティシネマ ジャーナル http://ameblo.jp/mayumi-fujii/

『テルマ&ルイーズ』
スーザン・サランドン、ジーナ・デイビス、監督:リドリー・スコット

記事が気に入ったらいいね !
最新情報をお届け!

最新情報をTwitter で

<