『嫌われ者のラス』インタビュー!


国内外の映画祭で数々の賞を受賞し、今後の活躍が期待されているスタジオリマップ。
前作『OROKA』では命の大切さを本気で伝えたい一心で制作され、大反響を呼んだ。

そして、新作『嫌われ者のラス』は、私たちが海に“今”出来ることを考えるをテーマにした“環境”CGアニメ映画となっている。主題歌は、1年間の路上ライブで15000人のサポーターを集めて武道館に行くという夢に挑戦し、2012年11月に武道館単独公演が決定した宮崎奈穂子。

YORIYASU監督、アニメーション制作のA-1(エイイチ)さんに、本作についてお聞きしました。

【ストーリー】
人間が捨てた使いかけの洗剤容器とコンビニのビニル袋が油で出来た廃油ボールと引っ付いて海の女神から命を授かった”ラス”。何の知識もないラスだが心は優しく、とっても寂しがり屋。しかし、動くたびに海を汚してしまうラスは、海の生き物の嫌われ者。苦悩し、泣いてばかりのラスだが、女神様が身を扮してばらまいた「魔法の粉」がきっかけで、小さな仲間バクたちと海の汚染に立ち向かう。ラスの体からで出る液体(洗剤)がなくなったとき、ラスの最後を迎えるが、果たしてラスの想いは、海の仲間たちに伝えることができるのか?

アニメーションについて。
A-1:キャラクター自体は監督が考えていて、僕はキャラクターに命を吹き込んで、監督のイメージ通りに動きとかで性格を出せていけたらなというのがアニメーション制作での一番の楽しみだと思います。
監督:空想の中のリアルは大事にしています。

キャラクターを描く上で苦労したところは?
A-1:ラスの頭の上のビニールですね。あの形状でラスが本当に泳いだとしたら、ビニールに水圧がかかってもっと後ろに流れて可愛くなくなってしまうんですね。そこだけは空想の中の空想で描きました。フワフワ浮きすぎても違和感があるので、難しかったですね。(画像右:A-1さん)

声優さんのオーディションについて。
監督:今回大々的にオーディションを開催して、130名ほど集まってくださいました。オーディションの時に色んな方の声を聞いていると、その時の一言、二言はみなさんすごく上手なんです。でも、いざ本番になったら大丈夫かなという不安はいっぱいありましたが、初め感情移入できない感じも、時間が経つにつれ、プロの声優さんと混じって普通に出来るようになり、今回もいい方たちにめぐり会えたなと思いました。

今回、主題歌を担当した宮崎奈穂子さんに、どのような曲のイメージを伝えましたか?
監督:キャラクターのマーダーの気持ちを歌詞の中に取り入れてもらって、楽しく終われるようアップテンポな感じでお願いしました。良くも悪くも、嫌われ者のラス的な存在ってたくさんいると思うんです。そういった部分も歌詞の中に入れてもらいました。

キャラクターたちの名前の由来は?
監督:界面活性剤に「直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム」という成分が入っていて、略語がLAS(ラス)なんです。そこから付けました。その他のキャラクターの名前も真鯛のマーダ、真鯛のダイチ、赤クラゲのアクラ、水クラゲのミクラなどになっています。(画像右:YORIYASU監督)

『ラス』に込められた意味とは?
監督:ラスの顔は不法投棄の油でできたオイルボール、体は洗剤容器。また、頭は流れ着いたコンビニのビニール袋なんですけど、海亀がビニール袋をクラゲと間違えて食べて窒息死する問題も起きています。捨ててはダメという意味合いも含めたキャラクター設定になっていますね。

最後にこれから本作を観る方へ、メッセージをお願いします。
A-1: ゴミを捨てる前に「止めよう」って思ってもらえれば成功かなという気がします。何か一つのキッカケになればいいですね。ラスが100%ハッピーエンドにならなかった理由は、「ゴミは捨てたら、ずっとゴミのままなんだよ」というメッセージが監督の中にあるので、本作を観て何か感じてもらえれば十分です。

監督:作品の重要な部分に珊瑚が出てきますが、珊瑚は自然の防波堤と言われていて、テトラポットの役割をしています。津波に対してできることとして、珊瑚が増えれば少しでも波を軽減させることができるんじゃないかなという意味合いも込めています。

取材・スチール撮影:南野こずえ 取材:佐藤久美・坂本隼人

『嫌われ者のラス』
原作・監督:YORIYASU アニメーション制作:A-1(エイイチ)
制作:ソーケングループ/スタジオリマップ エグゼクティブプロデューサー:有吉 徳洋
声:塩原美鈴/なかにし鈴子/影山晃子/土屋純平/堀江智美/明正寺光/齋藤浩義/堤裕貴/石村恵美/加持彩子/宮崎奈穂子/渡邉麻稚/延本泰峻/齋藤浩義/THEのり
主題歌:「Stand by YOU ~嫌われ者のラスのテーマ~」宮崎奈穂子
告知CM http://youtu.be/S56BQxikat0
公式サイト http://www.ceed.co.jp/las
※上映については、公式サイトにて随時告知しております。

記事が気に入ったらいいね !
最新情報をお届け!

最新情報をTwitter で