deathnote010
十年の時を越えて、ついに公開!『デスノート Light up the NEW world』が初日を迎え、デスノート対策本部捜査官・三島役の東出昌大、Lの後継者にして名探偵の竜崎を演じた池松壮亮、キラの信奉者でサイバーテロリスト紫苑役の菅田将暉、佐藤信介監督が舞台挨拶に登壇。ハロウィンが近いため、客席から登場して来場者にお菓子を配った。(2016年10月29日 新宿ピカデリー)
deathnote003
東出昌大 初日舞台挨拶にお越しくださいましてありがとうございます。面白かったですか?(会場拍手)昨日、『デスノート 逆襲の天才』を観て、やっぱりプレッシャーはあったんだなと感じました。こうやって初日を迎えて、皆さまが笑顔でこっちを向いてくださっているので、やっと肩の荷がおりた気がします。まだまだ推理し切れていない部分もあると思うので、2回3回と足を運んでください。
池松壮亮 初日からありがとうございます。素晴らしい監督、メンバーといい企画に巡りあえたのでいい時間になったら嬉しいです。
菅田将暉 お菓子を持って登場したら、みんなカゴに手を突っ込むんですよね(笑)活気があっていいなと思いました。そのままデスノートという映画が日本中に広まってくれたらいいなと思います。
佐藤信介監督 観終わったあとの皆さんの表情を見て、幸せな気持ちでいます。十年前に伝説になった映画の十年後を描くことはプレッシャーでしたけど、私たちなりに、今に生きるデスノートを作れたと思います。
deathnote004
MC ハロウィンにちなみまして、三人の中で誰かになれるなら誰になりたいですか?
東出 池松くんになってみたいです。(演じた)竜崎もそうだけど、色気がすごいなと。池松くんになって飲みに行ったら・・・これ良くないな(笑)ちょっと、色気の力を借りてみたいなと。
池松 僕、あまり外に出ないですよ…(笑) 東出さんかな。背が高いので世界が変わりそうで。
菅田 俺も同じことを考えてました。以下同文というか。あ、パリコレ出たい(笑)

MC これだけは二人に負けないと思う事を教えてください。
池松 起きてから立ち上がるまでのスピード(笑)時間がかりそうに見られるけど、起きた瞬間に立ち上がるんですよ。
菅田 白が一番似合うかな。(今回演じた)紫苑カラーということで取材等も全部白で行ったんですけど、そろそろ弾切れで。最後の白で来たんです。
deathnote006
東出 (僕は)似合わないっすね。週刊誌のグラビアで真っ白だったんですけど、自分でもビックリするくらい似合わなかったですね。楽しみにしていてください。僕は、代謝は負けないと思います。役者さんって顔に汗をかかないと言われますけど、僕はすごく汗をかきます。
菅田 水滴もデカそう(笑)

『デスノート争奪バトル~究極の頭脳戦~』キャンペーンで、次に舞台挨拶を行う劇場の抽選を行い、109シネマズ佐野(栃木)に決定した。
東出 池松くんが香港に行ったとき、デスノートと言う言葉で通じたそうで。今日海外からいらした方はいますか?
客席 台湾!中国!
東出 ありがとうございます!
菅田 シェイシェイ!
deathnote002
MC これからご覧になる全国の皆さまに、メッセージをお願いします。
東出 前作を越えるのは難しいですし全然話が違いますが、ただ、偉大な先輩方や監督の誇りや覚悟を受け継いで、さらに力を増してスクリーンのなかに存在しないと思って、頑張って撮りました。僕らが頑張ったとかって正直どうでも良くて、映画として面白いか面白くないかだと思います。お客さまが帰り道に「あれって、どういう事だったんだろう」と友達と話し合うと思うんです。それってまさにデスノートだなと僕は思います。僕ら、「やるしかない!」という中で戦ったので、これだけのお客さまが来てくれて嬉しく思います。

取材・スチール撮影 南野こずえ

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援

Twitter で