“この曲がエンドロールで流れる映画を、観てみたい”

初めて聴いたとき、真っ先にそう感じた。
日本と中国で活動している、女優でありアーティストの「なめかわ まきこ」のデビュー曲『カリン』。karinjk2

大切な人を一途に想い続ける強さ。流されない、ひたむきな深い愛。
静寂の情熱と言わずにはいられないこの曲は、映画で例えるなら『初恋のきた道』、『サンザシの樹の下で』・・・そう、チャン・イーモウ監督が描く世界を彷彿させられた。

なめかわ自身の活動拠点は現在は日本だが、中国でも精力的に活動している彼女らしく中国語版も収録されており、しなやかな歌声と二胡との融合は、言語を超越していることを実感するだろう。また、楽曲を提供した河島アナム氏との上海での必然的な出逢いによって生まれた『カリン』は、花言葉である“唯一の恋”そのままが込められている。

誰かを想うだけで温かくなれる。そんな経験、きっとあるはず。
自分の気持ちに素直になった時、人は強く繋がっていられるのだから。
どうか大切な人を想いながら聴いていただきたい。

『カリン』     2014年8月1日発売  デビューイベントにて (価格 1000円+tax)
【歌】なめかわ まきこ 【作詞・作曲】河島亜奈睦
【演奏&アレンジメント&コーラス】河島亜奈睦【ミックス&ベース】林陽一【二胡】潘丽 【中国語レコーディング】水谷勇紀 スタジオ レダ【中文指导】栾英【CDジャケット】カリン原画:はやし まりこ、アクセサリー:内田菊乃、衣装デザイン/ジャケット構成:菊池洋子、メイク:大嶋絵里、スチール撮影:南野こずえ

IMG_0598『カリン』への想いと、秘められたエピソードをお伺いいたしました。

Q.楽曲は世界的に活躍されている河島アナム氏が手がけていますが、その経緯を教えてください。
上海で留学中、カイシングオというカフェでアルバイトをしながら、夜は歌ったりしていました。そこへアナムさんがLIVEをしにいらして、私は出逢いました。
はじめて聴いた時から、アナムさんの詩と音楽の世界に惹かれ、大好きになり、すぐCDを購入。カフェでも、家でもいつも聴いていて、私自身、LIVEでカバーをしたりして、ますます楽曲の素晴らしさを感じていました。ある日、アナムさんが上海の皆と一緒にアルバムをつくりたい!ということで、私もコーラスに参加。その時、本当に嬉しくて「いつかアナムさんに創っていただいた歌を歌うのが夢なんです」と話していました(笑)

その後、本帰国。事務所の社長から「優しさをテーマにしたCDをつくりましょう」と提案があり、私は真っ先に「アナムさんっ!」と心に浮かびました。

私は、上海で出逢い、今はアメリカにいる大切な人の事をアナムさんへ話していたんです。その話を聞いて、いろいろ感じてくださり、私を想いながら創ってくださりました。「カリン」と降りてきたそう。花言葉は、唯一の恋。ぴったりだと。

Q.中国語版も収録されていますが、苦労した点はありますか?
歌詞と発音です。アナムさんの表現したかった世界を中国語でも伝えたかった。そして中国語は、同じ言葉でも、ちょっとした発音で意味が違います。中国の方に伝わるような表現、日本の方にも美しいと感じていただける響きにしたいなぁと思いました。まず、発音をチェックしていただく、ネイティブの中国の方を探しました。カリンの花を描いてくださった、アーティストはやしまりこさんの娘さんから、元中国民族ダンサーの栾英さんをご紹介頂きました。彼女のおかげで、中国の音楽家、刘翔さんに中国語歌詞を書いていただくことができたんです。何回かやりとりをしてくださり、アナムさんの世界観と中国文化が繋がるような美しい歌詞にしていただけました。

中国の方が聴いても気持ちが伝わるように歌いたかった。歌詞と心を近づけながら、正しい発音で歌う。その繰り返し。
普段の生活の中でも中国語が出ちゃうくらい、中国語でいっぱいになりました(笑)でも、上海が恋しくなるくらい楽しかったです。

Q.初めて曲を聴いたとき、感じたことは?
包み込むような愛。
純粋で、綺麗で・・・心が洗われました。

Q.この曲を通して、伝えたいことは?
愛と希望。
この歌は、会いたい会いたいだけの恋が、あなたと出会い、大きな愛に変わっていく過程をアナムさんが描いてくださいました。例えもう会えなくとも、あなたが無事であれば、幸せ。あなたの世界が平和であることを願うような…。
友人、家族、恋人、天国の大切な人…。今は会えなくても、繋がってるよ。そして、そんな大きな愛で、あなたを想っている人が世界のどこかにいるよ。そういう希望を届け、世界の人の心に虹橋がかかればいいなぁと思っています。karinf

なめかわ まきこ 「カリン」CDデビューイベント決定!
【日時】2014年8月1日(金) 19:00開場 19:30分開演
【場所】com.cafe音倉 (下北沢駅より徒歩2分)
東京都世田谷区北沢2-26-23 EL NIU B1F
【チケット】プレミアムチケット(CD付き) 4000円+ドリンク(500円)
一般チケット 3200円+ドリンク(500円)
【チケット情報】twitterから→@PoiMakiko

カリンの花言葉は、“唯一の恋”。
あなたを想ってる人がどこかにいます。

取材・スチール撮影:南野こずえ メイク:大嶋絵里

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援

Twitter で