chita第3回知多半島映画祭 「挑戦/チャレンジ」をテーマに開催!
10月19日(土)10:00開場  10:20開演

上映作品
~第一部~
2013年度日本アカデミー賞最優秀賞作品『桐島、部活やめるってよ』上映。
沙奈役 松岡茉優さん来場決定!(6月~NHK連続ドラマ小説 あまちゃん出演)

~第二部~
全国から集めた30分以内のショートフィルムをコンペティション形式で上映。
お客さんの投票でグランプリ、準グランプリを決めます。(全国から110作品応募がありその中から入選6作品を上映)

1.『恋する小説家』29分(東京) 監督 上田慎一郎 主演 堀内紀臣
2.『消しゴム屋』17分(東京)監督:落合賢 主演:でんでん 大東駿介
3.『東山ゾウ物語~ 出産・飼育の舞台裏』24分(愛知)制作:椙山女学園大学 栃窪研究室
4.『動物の転校生』13分 アニメーション(千葉)監督:MATSUMO
5.『上にまいります。The Rose and The RING』23分(東京)監督:堀河洋平 主演:市川幹 平田大輔
6.『ウクレレ哀歌』23分(東京)監督:阿部正良 主演:ウクレレえいじ

知多半島特別枠として篠島で撮影された『RAFT』上映。
監督 三宅伸行 出演:筧 利夫、吉岡 澪皇、松岡 茉優
三宅監督、松岡茉優さん来場決定!

隣接駐車場にて「風立ちぬ」のシーンにでてきた昔ながらのカブトビールの販売、ご当地知多バーガー等の販売など致します。

知多半島映画祭のコンセプト
まず、知多半島って?どこ?とよく聞かれます。
伊豆半島などは文化的にも有名ですが、知多半島ってなにが有名なの?と言われることもあります。
そこで、この映画祭では地域の発信。知多半島には自然やレトロな雰囲気といったロケーションスポットが沢山あります。これらをうまく発信できれば、映画のロケ誘致にも繋がります。

次に語り合う場を造る。
この映画祭の特徴としては全国からショートフィルムを募集し優秀な作品を上映することにあります。ショートムービーというのは、まだまだ皆さんに認知されていない部分が多いです。しかしながら、映画を作って、皆さんに観ていただき、発表できる場所があり、皆さんで映画を語りあうことができる。それこそが映像文化が根付いていく第一歩ではないでしょうか?

そして映画を製作する。
知多半島映画祭では短編映画制作も活動していきます。皆さんで自主映画制作をしながら映画現場に触れて頂く事が出来ればと考えております。出来れば制作支援しながら知多半島全編ロケ、長編商業映画を 撮っていただきたいと望んでおりますが、それはまた、機会が訪れるまで。

最後に映画の製作、上映、興行という「映画の力」こそが
地域の魅力を発信する「力」になり得ると思います。

知多半島映画祭では映画を通じて知多半島で「夢を与えられる場所」の創造を目指し、「映画の力」で知多半島の文化や自然などの魅力を全国、世界に発信できる事を切に願っております。

『第3回知多半島映画祭』
2013年10月19日(土)10:00開場
会場 アイプラザ半田 (愛知県半田市東洋町1-8)
チケット 前売り500円 当日600円 高校生以下は無料。
公式サイト http://www.chitaff.com/ (詳細は公式サイトにてご確認ください)