シネマな名古屋 

今年も開催『大須にじいろ映画祭』



愛知県で初めてのLGBT系映画祭として2015年に産声をあげた『大須にじいろ映画祭』が、2017年も開催される。
「LGBT」とは、女性同性愛者(Lesbian)・男性同性愛者(Gay)・両性愛者(Bisexual)・性別越境者(Transgender)の頭文字で、シンボル色であるレインボーカラーに因んで映画祭の名前は付けられた。『大須にじいろ映画祭』では、これら性的少数者(セクシュアル・マイノリティ)をテーマにした作品が上映される。

2018年より従来の夏期から2月への移行を計画している『大須にじいろ映画祭』。2017年の開催を見送る選択肢もあったのだが、江尻真奈美代表たっての希望により『第3回 大須にじいろ映画祭』は8月19日(土)20日(日)の2日間で行われることとなった。国内の短編作品を取りそろえた構成で、会場は「シアターカフェ」だ。江尻代表が営むシアターカフェは、日本では上映機会に恵まれない良質な短編映画を上映し続ける“名古屋短編映画の聖地”である。

上映作品は、以下の通り。今回は特に、若い世代の監督作品が揃っている。LGBTに表現者として真摯に向き合う、若い感性から生み出された作品は非常に楽しみだ。

Aプログラム 藤井三千監督特集(2作品計77分)※愛知県出身監督※
『鏡』(2015 年/35 分)
出演:栗田一生 桑山こたろう 佃眞唯 柴奏花
解説:生まれたてのように無垢な青年・浩一。大好きな誰かに依存していた日々から脱皮し、ひとりで立ち、作っていくことを決心する。彼が欲しかった。彼が居たからここまで来れた。今はただ痛みを刻みつけて生きていく。
『月を、さがしている』(2014年/42 分)
出演:清水裕花 儒河 笠島智 前林由佳子 三島佳織
解説:都会に暮らす5人の女性。未完成で粗野、毎日が精一杯のその生活で日々内的に起こる機微にそれぞれが素直に耳を傾ける、オムニバス映画。

Bプログラム 短編集(4作品計72分)
『はだか』(2014 年/7 分)
監督:藤井三千 出演:栗田一生 永田健
解説:『鏡』のインスピレーションの元になった作品。映画学校の授業内実習で制作したもの。
『群青に染まる』(2016 年/14 分)
監督:岩村高志 出演:青木愛美 村島ひかり 池本啓太
藤沢祐里は、女子のことが好きな女子。ある時、同じ学年の和泉レナに告白するがレナには祐里の気持ちが理解してもらえなかった。さらには、レナは祐里にどう接していいか分からず祐里を避けるようになってしまう…。
『ふたり』(2015 年/32 分)
監督:田丸さくら 出演:神門 実里 青柳 糸
解説:共に生活をし、Cafeを開いているふたりの女性の日常を映した作品。同性同士の恋に対しての偏見が減ってくれるよう、これを見て「普通じゃん」と思って貰えるようにという監督の願いがこもった作品。
『いとしいひと』(2016 年/19 分)※愛知県出身監督※
監督:丸山夏奈 出演:上原剛史 高橋義明 奥崎愛野
解説:身体を重ねたけだるさと親密さが満ちた朝、ヒロはミツから彼女と結婚すると不意に知らされる。バイセクシャルであるミツの選択にヒロは反対することができず、離れようと決意するが…。

【スケジュール】
8/19(土)
14:00〜15:30 Aプログラム、15:00〜16:30 Bプログラム、18:00〜20:00 交流パーティー
8/20(日)
16:00〜17:30 Bプログラム、17:00〜18:30 Aプログラム

【鑑賞料】
1プログラム 1,300円(予約特典 1ドリンク)

藤井三千監督と、『鏡』『はだか』主演・栗田一生が、19(土)20(日)に来場を予定している。また、Bプログラムからは『ふたり』の田丸さくら監督、撮影監督が19(土)に来場予定となっている。まだ来場者は増える予定とのことなので、どうぞお楽しみに。

19日の夜に予定されている交流パーティは、参加費500円+1品差入ということで、例年LGBTではない一般の映画ファンの参加者も多い。『大須にじいろ映画祭』は、マイノリティ、マジョリティの垣根を越えて交流する映画祭なのだ。

また、実行委員会では2018年2月開催の『第4回 大須にじいろ映画祭』で上映するLGBTをテーマにした作品を募集しているが、今回から「30分以内」から「60分以内」にレギュレーション変更されていることに注目したい。
制作者には、門戸が広まったことで存分に腕を振るっていただきたい。鑑賞者としては、更に多彩になるであろう作品表現を血沸き肉踊る気持ちで待ちたい。
今年も来年も、『大須にじいろ映画祭』からは目が離せない――。

文:高橋アツシ

『大須にじいろ映画祭』
主催:大須にじいろ映画祭実行委員会
後援:愛知県
協力:Theater Cafe

記事が気に入ったらいいね !
最新情報をお届け!

最新情報をTwitter で

おすすめ記事