HG2_main.jpg
美魔女ライター 藤井まゆみ 『美に効く映画【サプリ】』

遂に2013年が終わろうとしている。何かと飲食傾向に陥りやすくなるこの時期、女子力は反比例してダウンしてしまいがち。お疲れモードになるこのシーズンだからこそ、敢えてリセットを図るために「女磨き」を一つの目的として新年を迎えてみるのも大切だ。「女子力UP」応援のために今回ご紹介する作品は、”愛のために逞しく生きようと頑張る女性”が主人公。有名小説を映画化した大ヒット映画の続編『ハンガーゲーム2』である。

アメリカ崩壊後の独裁国家が主催する「ハンガーゲーム」という名の、生き残りをかけた”サバイバルゲーム”コンテスト。主人公の少女 カットニスは妹の身代わりとなり、この殺人ゲームに出場することになる。勝ち抜く”策”としてもう一人のプレーヤーである青年と”恋人同士”の設定をでっち上げ、支持を得る形で2人共に前代未聞の優勝を果たす。今回の続編では、”愛を誓う優勝者”として国民の人気者となったカットニスを面白く思わない大統領の独断で、彼女を含む過去優勝者たちを集めた今年の「ハンガーゲーム」が再び始まることとなる。

この17歳の主人公は「置かれてしまった」過酷な状況に打ち勝つためのスマートさと気丈さ、そして機敏な行動力を持っている男勝りな女性だ。しかし”凛”とした姿勢とは裏腹に、情にもろく2人の男性の間で揺れ動くちょっぴり”女の子”な姿さえ見せる。本作の見どころは、運命に翻弄される主人公の「表情」をスクリーンにクローズアップし、観客が彼女の物語に共感しやすくなるような場面設定で進むところにある。

物語の軸となる主人公カットニスを演じるのは、映画『世界にひとつのプレイブック』で今年オスカーを受賞したジェニファー・ローレンス。深い表現力と、まだ24歳とは思えない堂々とした”出で立ち”の彼女は、ヒロインの存在感を引き立たたせるのにピッタリの女性である。”負けない主人公カットニス”像は彼女の完璧な役作りによって「過去最高にクールなヒロイン誕生」と呼ばれるほど、このドラマチックなストーリーを引っ張る”鍵”になっている。事実ジェニファー自身、今年最も輝いたスターとして美しい人の象徴であるロールモデルになったのは言うまでもない。

『ハンガーゲーム2』は、家族や友人たちのために戦う主人公の気持ちになり、ストーリーに没頭できるアクションアドベンチャーである。一瞬ゾッとしてしまう残酷な内容に思えるかもしれないが、バイオレンス描写より”愛”と”希望”を求める主人公の成長がテーマであり、来年へ心機一転、前向きな気分で劇場から出られることは間違いない。強いハートを持ったカッコイイ女性を参考に、”2014年の素敵なあなた”が必ず!!見つかるはずである。fujii_mayumi

ライター 藤井まゆみ (モデル・オスカープロモーション所属)

第1回国民的美魔女コンテスト・美肌美魔女賞・受賞。
『美ST』のTEAM美魔女として多方面で活躍する一方、LAの留学を経験するほどの大の映画好きと知識の豊富さを活かし、映画ライターとしても活動。
“映画を見て美しくなろう”をコンセプトに、美に効く映画を処方します。
ブログ http://bimajo.jp/blog/fujii/index.html
藤井まゆみのビューティシネマ ジャーナル http://ameblo.jp/mayumi-fujii/

『ハンガー・ゲーム2』
キャスト:ジェニファー・ローレンス/ジョシュ・ハッチャーソン/リアム・ヘムズワース/ウディ・ハレルソン/レニー・クラヴィッツ/スタンリー・トゥッチ/フィリップ・シーモア・ホフマン/ドナルド・サザーランド
監督:フランシス・ローレンス
(c)2013 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
2013年12月27日TOHOシネマズみゆき座、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー
公式サイト :http://www.hungergames.jp/