“千葉県初上映”の“若手監督”の上映作品がメインの映画祭、高校生以下は入場無料!
千葉市生涯学習センターで開催!(3月18日・前夜祭~3月20日)

今回で9回目を迎える『ちば映画祭』は、千葉県初上映の作品、特に若手監督の作品をメインに上映。監督等との交流によって、より広く深く映画に触れる機会の提供を目指した、実行委員会主催の映画祭。

過去には、真利子哲也監督、村松正浩監督、山戸結希監督、二宮健監督、杉田協士監督の特集上映をするなど、先進的な試みに注目が集まっており、作品ラインナップはもちろん、お客様が楽しんでいただけるよう様々な趣向を凝らしている。

本年度の上映は2日間で8プログラム。注目コンテンツは下記のようになっている。
1.お茶目で切実、22歳の若手監督・大河原恵(おおかわら めぐみ)監督特集上映!
2.大好評!映像の詩人・杉田協士監督の短歌を原作にした短篇映画のプレミア上映!
3.2016年の話題作『イノセント15』『あなたを待っています』『花に嵐』上映!
4.杉作J太郎監督『チョコレート・デリンジャー』、待望のプレミア上映!!(前夜祭)
5.期待の新進気鋭の映画監督による、短編・中編作品の注目作、多数上映!
6.前夜祭にて大学等の作品上映&ライブを無料にて実施!

【3月18日(土)前夜祭】 開場11:30 開演12:00 ※入場無料
■千葉商科大学 しねま研究部 樋口由佳監督『刹那の記憶』
■城西国際大学 JIU Film Creators 土井美奈子監督『夜明けごっこ』
■稲毛映画学校 『車輪の下』『声の花火』『あいたくて』

■「映像で問う“日常の感度”杉田協士監督とWiCAN」
~千葉アートネットワーク・プロジェクト(WiCAN)2016プロジェクト映像作品上映とトーク~
開演14:20 ※入場無料

■田中雅紀Special Live
開演16:40 ※入場無料

■杉作J太郎監督『チョコレート・デリンジャー』+トーク
開演17:40 ※前売800円 当日1,000円

【3月19日(日)】各回ゲストトーク予定
■プログラム1
『イノセント15』(88分)+トーク
開場10:50 開演11:00 終演12:55

■プログラム2
特集:大河原恵のピップ・パップ・ギー① ~野本梢監督と
『私は渦の底から』(30分)『みんな蒸してやる』(41分)(計約71分)+トーク
開場13:35 開演13:45 終演15:25

■プログラム3
特集:大河原恵のピップ・パップ・ギー② ~杉田協士監督と
『襟売ってよ』(52分)
『自販機の光にふらふら歩み寄り ごめんなさいってつぶやいていた』(35分)(計約87分)+トーク
開場15:45 開演15:55 終演17:50

■プログラム4
特集:大河原恵のピップ・パップ・ギー③ ~ふたたび杉田協士監督と
『100円の傘を通してこの街の看板すべてぼんやり光る』(予定40分)
『母がる』(50分)
『逆流竹取物語』(13分)(計約103分)+トーク
開場18:05 開演18:15 終演20:25

【3月20日(月・祝)】各回ゲストトーク予定
■プログラム5
『あなたを待っています』(74分)
『ひとみちゃん』(10分)(計約84分)+トーク
開場10:50 開演11:00 終演12:50
チェアトーク13:15~13:45(※1Fアトリウムガーデン/登壇者未定)

■プログラム6
『私の窓』(41分)
『溶ける』(45分)(計約86分)+トーク
開場13:50 開演14:00 終演15:50

■プログラム7
『ピンパン』(15分)
『夕暮れの催眠教室』(25分)
『堕ちる』(29分)(計約69分)+トーク
開場16:10 開演16:20 終演18:00

■プログラム8
『花に嵐』(76分)+トーク
開場18:15 開演18:25 終演20:05

【会場】
千葉市生涯学習センター ホール(千葉市中央区弁天3丁目7番7号)
(JR千葉駅千葉公園口、東口または北口 / 千葉都市モノレール千葉駅から徒歩8分)

【入場料】全席自由・各プログラム入替制
・1プログラム券:前売800円 当日1,000円
・2プログラム券:前売1,200円 当日1,500円
・1日通し券:前売2,000円 当日2,500円(日付指定)
※高校生以下は入場無料
※18日(前夜祭)は有料1プログラムのため、1プログラム券のみ販売

※詳細は公式サイトにて必ずご確認ください。
『ちば映画祭』http://chibaeigasai.com

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援

Twitter で

千葉県初上映、若手監督作品がメイン!『第9回ちば映画祭』開催!http://eigairo.com/wp-content/uploads/2017/02/chiba2017-600x399.jpghttp://eigairo.com/wp-content/uploads/2017/02/chiba2017-200x150.jpgシネマカラーズ映画のえとせとらSKIPシティ国際Dシネマ映画祭,ちば映画祭,ぴあフィルムフェスティバル,ゆうばり国際ファンタスティック映画祭,山戸結希“千葉県初上映”の“若手監督”の上映作品がメインの映画祭、高校生以下は入場無料! 千葉市生涯学習センターで開催!(3月18日・前夜祭~3月20日)今回で9回目を迎える『ちば映画祭』は、千葉県初上映の作品、特に若手監督の作品をメインに上映。監督等との交流によって、より広く深く映画に触れる機会の提供を目指した、実行委員会主催の映画祭。過去には、真利子哲也監督、村松正浩監督、山戸結希監督、二宮健監督、杉田協士監督の特集上映をするなど、先進的な試みに注目が集まっており、作品ラインナップはもちろん、お客様が楽しんでいただけるよう様々な趣向を凝らしている。本年度の上映は2日間で8プログラム。注目コンテンツは下記のようになっている。 1.お茶目で切実、22歳の若手監督・大河原恵(おおかわら めぐみ)監督特集上映! 2.大好評!映像の詩人・杉田協士監督の短歌を原作にした短篇映画のプレミア上映! 3.2016年の話題作『イノセント15』『あなたを待っています』『花に嵐』上映! 4.杉作J太郎監督『チョコレート・デリンジャー』、待望のプレミア上映!!(前夜祭) 5.期待の新進気鋭の映画監督による、短編・中編作品の注目作、多数上映! 6.前夜祭にて大学等の作品上映&ライブを無料にて実施!【3月18日(土)前夜祭】 開場11:30 開演12:00 ※入場無料 ■千葉商科大学 しねま研究部 樋口由佳監督『刹那の記憶』 ■城西国際大学 JIU Film Creators 土井美奈子監督『夜明けごっこ』 ■稲毛映画学校 『車輪の下』『声の花火』『あいたくて』■「映像で問う“日常の感度”杉田協士監督とWiCAN」 ~千葉アートネットワーク・プロジェクト(WiCAN)2016プロジェクト映像作品上映とトーク~ 開演14:20 ※入場無料■田中雅紀Special Live 開演16:40 ※入場無料■杉作J太郎監督『チョコレート・デリンジャー』+トーク 開演17:40 ※前売800円 当日1,000円【3月19日(日)】各回ゲストトーク予定 ■プログラム1 『イノセント15』(88分)+トーク 開場10:50 開演11:00 終演12:55■プログラム2 特集:大河原恵のピップ・パップ・ギー① ~野本梢監督と 『私は渦の底から』(30分)『みんな蒸してやる』(41分)(計約71分)+トーク 開場13:35 開演13:45 終演15:25■プログラム3 特集:大河原恵のピップ・パップ・ギー② ~杉田協士監督と 『襟売ってよ』(52分) 『自販機の光にふらふら歩み寄り ごめんなさいってつぶやいていた』(35分)(計約87分)+トーク 開場15:45 開演15:55 終演17:50■プログラム4 特集:大河原恵のピップ・パップ・ギー③ ~ふたたび杉田協士監督と 『100円の傘を通してこの街の看板すべてぼんやり光る』(予定40分) 『母がる』(50分) 『逆流竹取物語』(13分)(計約103分)+トーク 開場18:05 開演18:15 終演20:25【3月20日(月・祝)】各回ゲストトーク予定 ■プログラム5 『あなたを待っています』(74分) 『ひとみちゃん』(10分)(計約84分)+トーク 開場10:50 開演11:00 終演12:50 チェアトーク13:15~13:45(※1Fアトリウムガーデン/登壇者未定)■プログラム6 『私の窓』(41分) 『溶ける』(45分)(計約86分)+トーク 開場13:50 開演14:00 終演15:50■プログラム7 『ピンパン』(15分) 『夕暮れの催眠教室』(25分) 『堕ちる』(29分)(計約69分)+トーク 開場16:10 開演16:20 終演18:00■プログラム8 『花に嵐』(76分)+トーク 開場18:15 開演18:25 終演20:05【会場】 千葉市生涯学習センター ホール(千葉市中央区弁天3丁目7番7号) (JR千葉駅千葉公園口、東口または北口 / 千葉都市モノレール千葉駅から徒歩8分)【入場料】全席自由・各プログラム入替制 ・1プログラム券:前売800円 当日1,000円 ・2プログラム券:前売1,200円 当日1,500円 ・1日通し券:前売2,000円 当日2,500円(日付指定) ※高校生以下は入場無料 ※18日(前夜祭)は有料1プログラムのため、1プログラム券のみ販売※詳細は公式サイトにて必ずご確認ください。 『ちば映画祭』http://chibaeigasai.comシネマから、はじめよう。