検索結果 " 小林サク "

先取りレビュー

過去の土壌に愛の種を撒き散らせ『ブルーム・オブ・イエスタディ』レビュー

これまでたくさんのホロコーストに纏わる映画を観てきた。ユダヤ側、ドイツ側、アウシュビッツの惨状、戦後のアイヒマン裁判…あらゆる面から描かれるそれは、もはや確立されたコンテンツとなっている。あまりに悲惨…
続きを読む
先取りレビュー

「幸せをほんの少し」探しているの『歓びのトスカーナ』レビュー

ここはイタリア、トスカーナ。陽光まばゆい土地に、様々な年代の女性が集う精神医療施設がある。 華やかな服装に日傘をさし、意気揚々と闊歩するのは入居者のベアトリーチェ(ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ)だ。…
続きを読む
先取りレビュー

イタくてイタくて、愛おしい『スウィート17モンスター』レビュー

あの頃、クラスの隅っこにいたーー。どうにかこうにか大人になりながらも、未だに「隅っこにいた自分」が疼く仲間たち、そして今まさに隅っこにいる若者たちよ!我らの青春とも呼べぬ青春を再現した映画『スウィート…
続きを読む
先取りレビュー

女の人生また、ここからー『未来よ こんにちは』レビュー

「年を取るのが好き」という人は多くはないだろう。体力は衰え、顔のシワは増え、恋のチャンスは減り、子供の問題、親の介護、自分の老後について…たくさんの問題に直面し、年を取ってもろくなことがない若さに価値…
続きを読む
先取りレビュー

不完全でいいの。みんなそうだから『彼らが本気で編むときは』レビュー

LGBTの認知度が高まる中、本作のような作品を特殊に思う人は少なくなっただろう。センセーショナルに扱うことはなくなり、それは一つのモチーフとして自然にそこに在る。『かもめ食堂』、『めがね』の萩上直子監…
続きを読む
先取りレビュー

静かなる海、荒ぶる命『海は燃えている イタリア最南端の小さな島』レビュー

今や世界的関心事となった難民、移民問題。日本人に日常的に実感する機会は乏しいが、ヨーロッパに暮らす人々にとっては生活に直結する問題だ。難民受入を拒否する国、受け入れる国、それぞれ言い分と事情が絡み合い…
続きを読む
先取りレビュー

未来を掴むため、私は戦う『未来を花束にして』レビュー

すべてに始まりの物語がある。 現代の私たちが'あたりまえ'に享受する権利には、多くの先人たちの苦闘の歴史がある。本作『未来を花束にして』で描かれる女性参政権もそのひとつだ。これは100年前の女性たちか…
続きを読む
先取りレビュー

戦争の最善の判断とは?『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』レビュー

世界的にテロとの戦いが激化する昨今、戦争はかつてのイメージとは大きく変貌している。情報戦に競り勝ち、味方のダメージを最小限にすることを可能にしたのが無人偵察機、ドローンの存在だ。 本作『アイ・イン・ザ…
続きを読む
映画のえとせとら

正体不明の熱いエネルギー『アズミ・ハルコは行方不明』レビュー

『百万円と苦虫女』以来8年ぶりの単独主演を果たす蒼井優と『ワンダフルワールドエンド』、『私たちのハァハァ』などを手掛けた若き才能、松居大悟監督がタッグを組み、全く新しい青春(であり、女性賛歌)映画、『…
続きを読む
先取りレビュー

見よ、欲望に囚われし女たちを『五日物語-3つの王国と3人の女-』レビュー

「白雪姫」「シンデレラ」など、誰もが知る物語には原形と考えられる作品がある。17世紀初頭、ナポリ王国のジャンバティスタ・バジーレによって執筆された民話集「五日物語」だ。 ナポリ方言で書かれていたため、…
続きを読む
先取りレビュー

時代を越え、愛は繋がる『灼熱』レビュー

太陽の光が印象的な映画だ。 クロアチアの大地を照らす光が、いつまでも脳裏を離れない。その国と人々が経験した、苦難の年月を描いているのに、まばゆい陽光が作品に神々しい美しさを与えている。 クロアチアやセ…
続きを読む
先取りレビュー

あなたの知らない、その輝きの全て『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』レビュー

"ティファニー"、その名を口にする時唇には笑みがこぼれる、優美でゴージャスな響き。伝統と共に遊び心と革新も携えた、世界的ジュエリー・ブランドのすべてに迫るドキュメンタリー映画が今秋公開される。 183…
続きを読む
先取りレビュー

クスッとほろ苦、不器用な家族のかたち『お父さんと伊藤さん』レビュー

原作・中澤日菜子、監督・タナダユキ『お父さんと伊藤さん』が10月8日に公開される。 主人公は書店でアルバイトをする彩(上野樹里)、34歳。アルバイト先のコンビニで知り合った20歳年上(!)の彼氏、伊藤…
続きを読む
シネマな名古屋

さらに充実!『大須にじいろ映画祭2016』レポート

昨年に続き二回目となる「大須にじいろ映画祭2016」が8月27日(土)、名古屋市大須の大須演芸場で開催された。 セクマイアイドルグループ、NSM=のオープニングアクトで幕開けすると、同性婚裁判を追った…
続きを読む