teukuプラネタリウム“満天”“天空”で来春上映!『星の島で、恋をする~美ら海に輝く南十字星~』

『コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City』および『コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウンR』にて、石垣島・西表島・竹富島などの島々からなる八重山諸島(沖縄県)の美しい星空と風景などを紹介する「星の島で、恋をする~美ら海に輝く南十字星~」を上映予定!

★星の島で、恋をする★
沖縄県の八重山諸島は、石垣島・西表島・竹富島などの島々からなり、日本でも有数の星が美しく見える場所であることから「星の島」と呼ばれています。 作品では、「星の島で、恋をする」と題して、八重山諸島の美しい星空と風景などを紹介します。大切な人と一緒に、想いが行き交う島の“ぬくもり”や“あたたかさ”を感じて下さい。yaeyama

★天の川と南十字星★
大海原に沈む壮大な夕陽の後には満天の星たちが輝きだします。八重山諸島では、都会では見ることが出来なくなった「ティンガーラ(天の川)」、日本ではこのあたりでしか見られない「はいむるぶし(南十字星)」を見ることができます。これらの星々や、「北斗七星」「むりかぶし(すばる)」といった春の星空、そして「わし座」「こと座」などの夏の星空をリアルに投映します。

★星砂とサンゴ礁★
沖縄といえば海。ドーム映像用に海中撮影を敢行しました。豊かなサンゴ礁の海がドームいっぱいに広がり、明るくカラフルな海の中を体感することができます。西表島や竹富島の砂浜にある「星砂」、サンゴのかけらが積もって出来た無人島「バラス島」にもスポットを当てていきます。青い海と白い波打ち際の美しいコントラストに目を奪われる、南の島ならではの風景です。

☆八重山諸島とは☆
八重山諸島は、沖縄本島から南西約430kmに浮かぶ石垣島と、竹富島、小浜島、黒島、新城島、西表島、鳩間島、由布島、波照間島、そして台湾からわずか111kmしか離れていない与那国島、及び、周辺の無人島によって形づくられています。日本最西南端に位置する八重山諸島では、21ある全ての一等星を見ることができ、また全天88星座のうち84星座を見ることができます。

『コニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウン』
東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン イーストヤード7F
料 金:大人(中学生~):1000円、子供(4才~小学生):500円manten

『コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City』
東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上
料 金:大人:1000円、こども(小中学生):500円、幼児(4才~):400円、シニア(65才~):800円

上映は2014年3月頃より開始。
沖縄在住のグループ「HY(エイチワイ)」が楽曲を提供する。
公式サイト http://www.planetarium.konicaminolta.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援

Twitter で