瑛太と松田龍平がタッグを組み、2011年に映画化された三浦しをん原作『まほろ駅前多田便利軒』。その続編にあたり1月よりテレビ東京で絶賛放映中の『まほろ駅前番外地』が、今回期間限定でレイトショー上映されることが決まった。

瑛太演じる多田が東京郊外まほろ駅で営む便利屋『多田便利軒』。そこに、松田龍平演じる行天が転がり込んでくる。始めは、水と油のような二人の共同生活だったが、次第に二人に友情が芽生えていくとバディーストーリー。

映画(大森立嗣監督)、ドラマ(大根仁監督)と監督が異なるものの、双方とも多くのファンを獲得し、好評を得ていた。そこで、3年の間“まほろ”を応援したファンに対する感謝 への感謝として、ドラマ『まほろ駅前番外地』が異例の劇場公開に至ったという。

レイトショー期間中は、連日トークイベ  ントや来場プレゼントなどが行われる予定。この機械に、スクリーンで“まほろナイト”を体験してみてはいかが?

ドラマ『まほろ駅前番外地』は、渋谷ユーロスペースにて、4月6日〜19日の2週間限定での公開。
【作品情報】公開:4月 6日(土)〜 4月19日(金)連日21:00開演
配給:リトルモア
公式サイト:http://mahoro-movie.jp/

出演:瑛太 松田龍平  三浦誠己 正名僕蔵 大森南朋
監督:大根仁   脚本:大根仁  黒住光  ヤシキケンジ
原作:三浦しをん『まほろ駅前番外地』『まほろ駅前多田便利軒』(文春文庫刊)
©三浦しをん2009/文藝春秋
©「まほろ駅前番外地」製作委員会2013

【関連記事】
■瑛太、龍平が登壇!『まほろ駅前多田便利軒』完成披露レポ!
■~人の心を描きたい~ 『まほろ駅前多田便利軒』大森 立嗣監督インタビュー。
■『まほろ駅前多田便利軒』DVDレンタル・リリース決定!

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援

Twitter で