Archives for シネマな名古屋

シネマな名古屋

奇遇で奇跡な名古屋初!【『ソーリーベイベー』名古屋上映】鑑賞記

田村専一監督初長編「『ソーリーベイベー』名古屋上映」、コヤマシノブ「手にとった瞬間から物語が始まる!『暴走ファンタジー』」シアターカフェで同時開催!
続きを読む»
シネマな名古屋

ハートに愛を、心にスタンガンを!『愛∞コンタクト』鑑賞記

早川ナオミという名前を聞いてピンと来る人は、相当な映画ファン、一廉の日本映画通であろう。 『旧支配者のキャロル』(監督:高橋洋/2011年/47分)という短編映画があった。【コラボ・モンスターズ!!】で作られた3本の中で
続きを読む»
シネマな名古屋

散らばり 混ざりあい 形づくる『レミニセンティア』鑑賞記

「今日は(井上雅貴)監督が来る予定でしたけど、インフルエンザで倒れてしまいまして、代わりに私が来ました。監督からメッセージがありますので、それを読ませていただきます。  名古屋の皆様、『レミニセンティア』の監督の井上雅貴
続きを読む»
シネマな名古屋

お蔵で成熟した果実『トマトのしずく』鑑賞記

映画の上映や芝居の上演が取りやめになることを、“お蔵入り”と称する。 日の目を見ずに終わることを蔵にしまいこむさまに譬えた粋な日本語表現だが、“お蔵入り”の語源には異説があるのをご存知だろうか。 公演最終日の千秋楽の“楽
続きを読む»
シネマな名古屋

あね さん ろっかく よーろっぱ『タクシードライバー祗園太郎 THE MOVIE すべての葛野郎に捧ぐ』鑑賞記

世界で唯一つの“ご当地ペープサート(紙人形)映画”といえば、ご存じ『タクシードライバー祗園太郎 THE MOVIE すべての葛野郎に捧ぐ』である。 よろしければ、こちらもどうぞ ほんのり ほっこり、はんなり まったり『タ
続きを読む»
シネマな名古屋

銀幕に映る“運命の三女神”【第30回自主製作映画フェスティバル】潜入記

2016年12月22日(木)、名古屋シネマテーク(名古屋市 千種区)の名物企画【自主製作映画フェスティバル】が幕を開けた。 今年は30回という節目に当たり、30年間で上映した作品は300本を超えるという。同じ映画とはいえ
続きを読む»