Author Archives: Cinema Colors(シネマ カラーズ)

先取りレビュー

名匠が信じた、世界市民の眼『わたしは、ダニエル・ブレイク』レビュー

イギリス社会派の名匠ケン・ローチ監督『わたしは、ダニエル・ブレイク』先取りレビュー。最高傑作の呼び声も高いパルムドール受賞作は、3/18〜公開。
続きを読む»
シネマな名古屋

ハートに愛を、心にスタンガンを!『愛∞コンタクト』鑑賞記

早川ナオミという名前を聞いてピンと来る人は、相当な映画ファン、一廉の日本映画通であろう。 『旧支配者のキャロル』(監督:高橋洋/2011年/47分)という短編映画があった。【コラボ・モンスターズ!!】で作られた3本の中で
続きを読む»
シネマな名古屋

散らばり 混ざりあい 形づくる『レミニセンティア』鑑賞記

「今日は(井上雅貴)監督が来る予定でしたけど、インフルエンザで倒れてしまいまして、代わりに私が来ました。監督からメッセージがありますので、それを読ませていただきます。  名古屋の皆様、『レミニセンティア』の監督の井上雅貴
続きを読む»
先取りレビュー

ギャング団の技術力は世界イチ!『世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方』レビュー

ファイト・ヘルマー監督最新作、サイコーにパワフルで底抜けにハッピーなキッズ・ムービー!ハナグマ・クアッチとチビっ子たちが巻き起こす大騒動!
続きを読む»
シネマな名古屋

お蔵で成熟した果実『トマトのしずく』鑑賞記

映画の上映や芝居の上演が取りやめになることを、“お蔵入り”と称する。 日の目を見ずに終わることを蔵にしまいこむさまに譬えた粋な日本語表現だが、“お蔵入り”の語源には異説があるのをご存知だろうか。 公演最終日の千秋楽の“楽
続きを読む»
シネマな名古屋

あね さん ろっかく よーろっぱ『タクシードライバー祗園太郎 THE MOVIE すべての葛野郎に捧ぐ』鑑賞記

世界で唯一つの“ご当地ペープサート(紙人形)映画”といえば、ご存じ『タクシードライバー祗園太郎 THE MOVIE すべての葛野郎に捧ぐ』である。 よろしければ、こちらもどうぞ ほんのり ほっこり、はんなり まったり『タ
続きを読む»
先取りレビュー

ほんのり ほっこり、はんなり まったり『タクシードライバー祗園太郎 THE MOVIE すべての葛野郎に捧ぐ』レビュー

世にも珍しい“ご当地ペープサート”が、まさかの映画化!『タクシードライバー祗園太郎 THE MOVIE すべての葛野郎に捧ぐ』先取りレビュー!
続きを読む»
先取りレビュー

戦争の最善の判断とは?『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』レビュー

主演にはヘレン・ミレン、そして名優アラン・リックマンの遺作となった本作。緊迫の102分!戦争が引き起こすジレンマにあなたは苦悩する。
続きを読む»